ほほえみのもと

子育てから自分育て、笑顔の手前のほほえみのもとになれたらいいな

ピンチ を チャンス に

子ども(人)は時にピンチに陥ります。

そのピンチをどうするかは、その子ども(人)の資質・性格によりますよね。


ピンチで
パニックになったり
ヒステリックになったり
マイナス方向に引っ張られるタイプ

平常心を保つタイプ

そのピンチを解析分析し、対処方法を考えて、次に活かすタイプ



さて、そんな資質・性格はどこで決まるのでしょう?



最初、小さな子どもは、親の真似をします。

その後、友達や先生、周りの大人などを見て話して聞いて、取捨選択しながら、資質・性格を形成していきます。

しかしながら、やはり親から受けるものは多大です。


ならば、真似してもらいましょう。


まぁ、マイナス思考が悪いわけではないのですが、できればピンチをチャンスにできると、とても便利ですよ。